ちいさなことから!無用なアイドリングをストップ

車の燃料代というのは車によく乗る人ほど負担の大きなものとなりますから、気になるものだったりするものですよね。
しかし、車に乗らないと生活ができないような人の場合には、燃料代をゼロにすることはできませんから、少しでも燃料をムダにしないようにして省エネにつとめるようにしましょう。

無駄な燃料を使わないためには燃費を意識したドライブをすることも重要ですが、無駄なアイドリングをしないというのも重要事になります。
コンビニに立ち寄った際にわずか5分程度のアイドリングであっても、それが12回続けば一時間無駄にエンジンをかけているということになります。
このような小さな積み重ねが大きな燃料代につながってきますから、出来る限りエンジンを切ることができる場合には切っておくようにしましょう。
ただし、信号がすぐに変わりそうな状況などでエンジンを切ることを意識しすぎて切ってしまうと、切った瞬間に信号が変わって発信をしなければならなくなってしまった時などに慌ててしまったり、再始動のための燃料のほうが無駄になってしまうこともあるので、時と場合を考えて信号待ちでエンジンを切る時には長くかかりそうなときだけなどとルールを決めて切るようにすると良いでしょう。テクスチャー17

Comments are closed.

最近の投稿