オンダッシュタイプカーナビのメリット・デメリットについて

オンダッシュタイプのカーナビは見易い位置に配置できるのがメリットです。インダッシュタイプの場合ですと、車種によっては低い位置への取り付けになりますので、地図を確認する際にも視線が下向きになって危険です。その点、オンダッシュタイプの場合はエアコンの送風口の上などに取り付けることができますので、最小限の視線移動で地図を確認することができます。
枠に収める必要がありませんので、大きなサイズを選ぶことができるのもメリットです。インダッシュタイプは基本的に枠内に入れる必要がありますので、サイズ制限によって選べるモデルが決まってしまいますが、オンダッシュタイプはそのようなことがありません。
デメリットは見た目があまり良くないことです。インダッシュタイプはスッキリ収納することができるゆえに見た目が綺麗になるのですが、オンダッシュタイプはインパネからも飛び出ている状態ですので後付け感がありますし、見た目のスッキリ感はあまりないと言えます。
直射日光に当たり易く、それが故障に繋がることがあるのもデメリットです。取り外したりカバーを掛けるなどして対策もできますが、しかし車内に放置しておくと熱で壊れてしまう可能性があります。手紙03

Comments are closed.

最近の投稿