燃費を良くするために!アクセルペダルは優しく踏もう

車の燃費が気になるという人も多いことでしょうが、省エネドライブを意識するだけでも燃料の消費というのはかなり抑えることができます。
燃料を抑えるためにはアクセルワークが重要となりますが、アクセルペダルを急に踏み込むのではなく優しく踏み込むことによって、無駄な燃料の消費を抑えることができるので、毎回毎回急発進気味になっている人はアクセルの踏み方を気をつけてみると良いでしょう。

ただし、あまり優しく踏みすぎてダラダラ加速をするというのも無駄に燃料を消費してしまう原因となり、ダラダラ加速をしていると必然的にアクセルを踏んでいる時間が長くなってしまいますから、市街地などではスピードが乗ってきた頃に信号に引っかかってそれまでの加速を無駄にしてしまう場合もありますから、優しく踏みながらも適度に素早い加速をするようにするとその分だけ惰性で走行することができる距離が増えるので結果的に燃料の節約に繋がるのです。

しかし、やはり一番燃料を無駄に使ってしまうのが乱暴にアクセルペダルを踏み込むことになるので、基本的にはアクセルペダルを優しく踏むことを意識して、無駄に燃料を消費しないように意識をすれば省エネにつなげることができます。テクスチャー14

Comments are closed.

最近の投稿