燃費を抑えるコツ|走行

テクスチャー04車の燃費が悪いと悩んでいる人は一度燃費を抑えた運転をしてみることによって、その状況を改善することができる場合もあります。
燃費が悪い人の運転の特徴として、むやみにアクセルをふかして一定しないスピードで走行をするというものが多くなっています。
燃費の良い運転というのは、一定の速度で走り続けることとなるのでアクセルも出来るだけ動かさずに、そのままの状態で走行できるのが燃費には良い運転となります。

燃費のためにアクセルを踏まずに加速するという人も少なくありませんが、単純にダラダラ加速するのも燃費に良いものではなくある程度巡航速度までは速やかにスピードを上げてその後は惰性で走行を続けたほうが、燃費は良くなりやすくなります。
急加速というのは燃費に対して禁物ではありますが、早めに巡航速度に到達をさせてその後は一定のアクセル開度で走行をしたほうが燃費を稼ぐことができるのです。

このように燃費というのはいかに同じ速度で走り続けることができるのかという部分がカギとなってくるので、必要以上に加速をすることなく、また必要以上に加速に時間を掛けるようなことをせずに、常に同じ速度で走行をすることができるように心がけてみましょう。

Comments are closed.

最近の投稿