燃費を抑えるコツ|発進

テクスチャー03ガソリン代が高値で推移する中、毎月の燃料代は気になるところです。ハイブリッドカーのような燃費の良いクルマに人気があるのも、多くの人が燃費を気にしていることが現れています。ところで、クルマの燃費性能も重要ですが、運転の仕方一つでも、この燃費が大きく変わります。燃費を抑えたければ、燃費の良い運転を心がけることも大切なのです。

燃費を抑える運転のコツは、発進時のアクセルワークにあります。クルマを発進させるときには大きなパワーを必要とするために、ついついアクセルを踏み込みがちになり、燃料消費が大きくなってしまいます。そのため渋滞に巻き込まれたり、信号の多い都心部を走行すると、燃費が大きく悪くなってしまいます。

そこで、少しでも燃費を抑えるような発進をするためには、急発進せず、ゆっくり加速していくように心がけることが大切になります。時速20キロに到達するのに、5~6秒かけるくらいの感覚で発進を心がけると、大きく燃料消費を抑えることができます。後ろのクルマが気になるかもしれませんが、アクセルをそっと踏み込むようにします。クルマは一度スピードに乗ると、あとはそれほど力を必要としないので燃費は大きく落ち込むことはありません。

Comments are closed.

最近の投稿