燃費対策!一定の速度で走れば省燃費に!

車を所有している人にとって頭を悩ませるのがガソリン代になります。
昔と違いガソリンは上昇していくばかりで、一時は二百円近くまで値上がりしたこともあります。
経済的に生活を切り詰めている人にとってガソリン代は決して見過ごすことのできない必要経費ですが、かといって仕事や通学で乗らないわけにもいきません。
エコカーと呼ばれるガソリンがあまり減らない車に乗っている方は多少なりともガソリン代を抑えることが可能ですが、普通車に乗車している方はガソリン代で苦労している人の方が多いのというのが現状です。
そんな方に是非ともやって欲しいのが省エネ運転です。
車は一定の速度で走り続けることにより燃費がよくなることで有名ですが、ドライブなど遠出をする際は実践すると良いでしょう。
速度は50キロなら50キロを出来るだけ維持し、走り続けます。
高速道路などを走る際は80キロ運転のまま速度を維持し、追い抜きなど無理な運転は避ける方が良いでしょう。
特に私用でドライブなどする場合は気分も舞い上がっていますが、かといって40キロから80キロに加速したりするとガソリンはどんどん減っていくだけではなく、車の耐久性にもよくないため注意した方が良いです。テクスチャー15

Comments are closed.

最近の投稿