燃費軽減テク!アクセルオフのワザが効く!

ガソリン代が気になって気軽にドライブを楽しむことができないという人も多いかもしれませんが、車というのはちょっとしたことで燃料の消費を抑えることができます。
それでは車というのはどのような時に燃料を使っているのかというと、それはアクセルを踏み込んだ時に一番燃料を多く消費するわけですから、極力アクセルを踏まないような運転をすることによって省エネにつなげることができます。

必要のない場所では極力アクセルを踏まずに、アクセルオフにすることによって無駄な燃料を消費することなくガソリン代を軽減させることができるのです。
よくアクセルを踏み込むことだけが燃費を悪化させる原因だと考えて、極力踏み込まずにゆっくりと加速する人も多いものですが、あまりにゆっくり加速し過ぎると結果としてアクセルを踏んでいる時間が長くて燃料を余計に消費してしまうことになります。
そのため、急加速とならない程度にアクセルを踏んですみやかに巡航速度に達した後に、アクセルオフにして惰性で走行をしたほうが燃料の消費を抑えることができるのです。
また、下り坂のようなアクセルを踏まなくても車が進むような場面でもアクセルオフは有効なので、踏まなくて良い場面は極力踏まないようにしてみましょう。テクスチャー16

Comments are closed.

最近の投稿