こまめにアイドリングストップが何故重要か

テクスチャー08現代の車の中には停車をすると自動でアイドリングストップをする機能を持っているモデルもあります。こうしたエコ機能は今後もどんどん広まっていくと考えられますが、どのような意味がありエコ機能を搭載しているのでしょう。
アイドリングストップをすることで排ガスの排出を抑えられるのが大きなメリットです。排ガスによって環境汚染が進んでいることは広く知られており、それが社会問題にもなっています。そこで開発されたのが停車中に自動でアイドリングを止めてくれる機構なのですが、アイドリングをしなければ排ガスも出ませんので、クリーンな環境を作る為にも一役買ってくれているのです。
アイドリングストップはユーザーにもメリットがありますが、それは燃費が良くなることです。アイドリングをしている時もガソリンはどんどん消費していますが、ストップさせることによって燃焼の消費を抑えられ、それによって燃費も向上させることができるのです。自動で燃費を良くしてくれますので、非常に優れた機能と言えるでしょう。
アイドリングストップの機能があることでエコ性能が高いと判断されますが、それによってエコカー減税の対象になるというメリットもあります。取得税や重量税などが免除されますのでお得に購入することができるのです。

Comments are closed.

最近の投稿