加速をしすぎはNG!燃料を消費しやすいんです

テクスチャー10消費増税や原油価格の高騰により、私達を取り巻くガソリン事情は厳しさを増す一方です。そのため、少しでもガソリンを節約するために燃費の良い「ハイブリッド」や「軽」に乗り換えようと考える人も多いでしょう。しかし、最も重要なのは自分自身の運転方法であり、少し運転方法を工夫するだけで燃費を改善させて、ガソリンを節約することが出来るのです。ここでは、燃料を多く消費してしまう運転方法についてご説明します。まず、加速のしすぎは燃料を多く消費します。必要以上に速度を出しすぎないよう心がけましょう。また、「急発進」や「急加速」のような「急」が付く操作をすると、「オーバーシュート」と呼ばれる現象が起こり、無駄な燃料を消費してしまいます。発進時はアクセルをゆっくり操作して発進し、「急」が付く操作をしないことが大切です。その他にも、前のクルマと適度な距離を保つことも大切です。前のクルマとの距離が狭いと、頻繁なブレーキ操作により速度が変化しやすくなるため、加減速を繰り返し余分な燃料消費につながります。適度な速度で走り、適度な距離を保ち、急発進や急加速をしない、これらの事項を心がけることで、燃費は劇的に改善します。

Comments are closed.

最近の投稿