インダッシュタイプカーナビのメリット・デメリットについて

カーナビにインダッシュタイプを選ぶメリットは見た目がすっきりしていることです。インダッシュタイプはダッシュボード内にある穴に装着しますので見た目に統一感があります。接続ケーブルが外側に露出するようなこともない為、スタイリッシュ感を求める方に適しているタイプと言えます。
デメリットは我慢サイズに限度があることです。穴に入るサイズ内で選ぶ必要がありますので、大きなサイズを付けたいと思っても物理的に装着することができません。
しかしながらインダッシュタイプにはチルトタイプと呼ばれるものがあり、チルトタイプですと本体だけ穴に装着し、画面部分は穴から出て立ち上がりますので大きな画面の物を装着することもできるのです。ただし、画面が上に立ち上がりますので、その後ろにエアコンの操作パネルがあると画面が邪魔になってしまいます。エアコンの操作をする度に画面を下に向けるなどの作業が必要になりますので、煩わしさを感じてしまうかもしれません。
インダッシュタイプではなかなかイメージ通りにならない時にはオンダッシュタイプやポータブルタイプを選ぶという手もあります。それぞれにメリットやデメリットがありますので、自分に合う物を見付けると良いでしょう。本02

Comments are closed.

最近の投稿