エアコンを調整しましょう

省エネドライブをするためには車の走り方に気をつけることも重要ですが、エアコンの使い方というのも重要なものとなってきます。
特にパワーのない車に乗っている場合には、エアコンに使うパワーの負担というのは影響の大きなものとなってしまうのでその分だけ余計な燃料を消費してしまうことになります。

そこで、エアコンを上手に調整することによって燃費を良くすることができるのです。
まず、車に乗る前の段階ですが車内が暑いままだと空気が冷えるのに時間がかかってしまうので、一度窓を全開にするなりして中の熱い空気を逃がすようにしましょう。
それだけでも空気の冷えが良くなるので、それだけエアコンをつけている時間を減らすことができます。
エアコンに消費するパワーというのはある程度車の速度が出ている時には、その影響が少なくなるので発進時であったり上り坂に差し掛かる時にはオフにして逆に巡航速度に乗った時であったり、下り坂に差し掛かった時にオンにすることによって効率的に空気を冷やすことができます。

ただし、注意をしたいこととしては調整に気を取られすぎて注意力が散漫になっては危険ですから、安全を確保しながら調整をするようにしましょう。–¼Ì–¢Ý’è-2

Comments are closed.

最近の投稿